コンタクトレンズ


Contact lens

コンタクトレンズについて

当院では、みなさまがコンタクトレンズを快適に使用して頂けるように、コンタクトレンズに関する相談や処方を随時行っております。現在使用しているコンタクトレンズでお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。
未経験の方には、コンタクトレンズを使用する上で必要なこと(レンズや取り扱いの説明、装用指導など)を丁寧にご指導いたします。

コンタクトレンズに不具合が起きた際に、感染性角膜炎、角膜内皮細胞の障害を引き起こし、最悪の場合は失明を来たすこともあります。こういった不具合を引き起こさず、快適に使用する為にも、購入する際には必ず専門医によるフィッティング検査と眼のチェックをするようにしてください。また、使用中も3ヶ月~6ヶ月に1回定期検査を受けてください。

検査について

当院には角膜機能のパラメーターである角膜内皮細胞を検査する測定器、角膜内皮細胞測定装置(スペキュラ)を導入していますので、角膜の健康状態が気になる方はぜひご相談ください。
また、長期にわたって当院でコンタクトレンズを購入する方には、年に1回無料で角膜内皮細胞を測定いたします。

 

コンタクトレンズの種類について

ハードレンズ 酸素透過性が高く、角膜に酸素がいきわたるので、長時間使用に向いています。乱視の矯正力が強く、乾燥、汚れにも強いのが特徴です。角膜や眼瞼の形状に合わせたオーダーメイドを作れるのも特徴です。
ソフトレンズ ハードに比べて違和感なく使い捨てでメンテナンスする必要もなく、手軽に使用できるのが特徴。反面で眼に障害を来す可能性も高く、長期間で見ると割高なコストになります。
 

こんな時には

花粉症の時には 症状がひどい時にはレンズの使用を中止するか、使い捨てタイプか花粉の付着しにくいソフトレンズに変更してください。
ドライアイの方は ドライアイのままでの使用は控えるようにしてください。眼球を傷つけてしまう恐れがあります。市販の目薬と併用すると防腐剤によりレンズの劣化を起こし、角膜炎を起こしやすくなります。
乱視の強い方は ものを見る時、ボヤけて見えたり二重にダブって見える事がありませんか?
それは乱視の症状かもしれません。乱視が強い時は乱視用のソフトレンズやハードコンタクトレンズの方が良い場合があります。
遠近両用レンズについて 40歳を過ぎると今まで使っているコンタクトレンズでは「スマホや本の文字が読みにくい」「少し離した方が見やすい」等の不便を感じる時がありませんか?
もしかするとそれは老眼かもしれません。遠近両用コンタクトレンズは1枚のレンズに遠くと近くの異なる度数が入っているので自然な見え方が特徴です。 興味のある方は是非ご相談ください。
 

取り扱いコンタクトレンズ

1日使い捨てレンズ
シード
ワンデーピュアうるおいプラス
シード
ワンデーピュアうるおいプラスFlex
クーパービジョン
ワンデーバイオメディックスEV
クーパービジョン
マイデイ
ロート
ワンデーフレッシュビューリッチモイスト
ジョンソン&ジョンソン
ワンデーアキュビューモイスト
ジョンソン&ジョンソン
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
1日使い捨て乱視用レンズ
シード
ワンデーピュアうるおいプラス乱視用
クーパービジョン
ワンデーバイオメディックストーリック
クーパービジョン
マイデイトーリック
2週間交換レンズ
シンシア
シンシア2weekS
シード
2weekピュア
クーパービジョン
バイオフィニティ
ジョンソン&ジョンソン
オアシス
2週間交換乱視用レンズ
クーパービジョン
バイオフィニティトーリック
ジョンソン&ジョンソン
アキュビューオアシス乱視用
1日使い捨て&2週間交換遠近両用レンズ
シード
ワンデーピュア マルチステージ
シード
ワンデーピュアEDOF
クーパービジョン
プロクリアワンデーマルチフォーカル
クーパービジョン
バイオフィニティマルチフォーカル
(2週間タイプ)
カラーコンタクトレンズ
シード
アイコフレワンデーUV
ジョンソン&ジョンソン
ワンデーアキュビューディファイン
モイスト
ジョンソン&ジョンソン
2weekアキュビューディファイン
pagetop
電話予約はこちら