あおば眼科/横浜市青葉区の青葉台、十日市場近くの眼科。白内障手術、緑内障、眼底疾患、眼瞼下垂、コンタクトレンズ、眼鏡処方、眼瞼けいれん

医療法人社団清恩会 あおば眼科

〒227-0055 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘24-23
045-981-4122

お子様の近視抑制

診療内容
  • 白内障
  • 多焦点眼内レンズ
  • 緑内障
  • 眼瞼下垂症手術
  • 眼瞼けいれん
  • 翼状片
  • 硝子体注射
  • オルソケラトロジー
  • コンタクトレンズ
  • お子様の近視抑制

アトロピン

近視の進行を抑える目薬をご存知ですか?
藤沢シティ眼科

当院は、アトロピンというおくすりを1日1回点眼することによって近視の進行を抑制する治療を行っております。治療は低濃度アトロピン(マイオピン)を使用します。
この薬はアトロピンを0.01%配合させたSingapore National Eye Centre(SNEC:シンガポール国立眼科センター)の研究に基づいて開発されたものです。

 

近視の進行を抑制することが大切な理由

子供の近視は、主に眼球が楕円形に伸びてしまう(眼軸長が伸びる)ことで、ピント位置がずれることにより生じるケースが多くあります。
近くでみることが習慣化してしまうと近視になりやすく、一度眼軸が伸びてしまうと戻ることがありません。そのために眼軸長の伸びを抑えることが、近視の進行を抑制するためには重要となります。

藤沢シティ眼科
PageTop